仕事ができるリーダーは、家族に八当たりしてしまう

まぁ何と!

リーダーとしての自覚をもつと、自己犠牲してまでも働き、仕事で活躍する。

が、しかし、その分、家族に当たってしまうというデータがあるそうだ。

(実験)
フロリダ大学のルナージュらは、幅広い業界から96人のリーダー(女性66%、白人82%)を毎日3回、2週間にわたって調査をした。

朝、リーダーとしての自覚が高まっていると、午後、自分を犠牲にするほど仕事に取り組んでいた。

その結果:
#ポジティブな影響 午後、仕事のパフォーマンスが高まり、夜振り返ると、同僚にポジティブな貢献をしている実感があった

#ネガティブな影響 午後、疲弊し、その夜、家族にイライラしたり、いじわるだったり、言い争いしやすかった。

上記のポジティブもネガティブの影響も、仕事中毒になっている人ほど、強く表れていた。

リーダーとしての自覚をもつと、仕事にはポジティブだけど、家族にはネガティブという結果です。

家族へのネガティブな影響も忘れてはいけません。何でもやりすぎはダメ。自分を労わろう。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント