「オヤジは話が長い!」

今回のオリンピックはいろいろあった。

森・前組織委員長が「女性は話が長い」と言って顰蹙を買ったが、もっと滑稽だったのは開会式でのバッハ会長の意味不明な長いスピーチ。

これで、「オヤジのほうが話は長い」ことが証明された。。とほほ。。

まぁ、話が長いのは男も女も関係ない。人による。

さて、人の長い話を聞くことが好きな人はいるのだろうか?内容がとびきり面白かったりすれば問題ないかも知れないが、相手の話しが長いと自分も話したいのに、話すタイミングが無くなってしまう。

例えば、自分が話している時に、相手があくびをしてたり、寝てたりしたら話をやめないだろうか?

そこまでいかなくても、相手がつまらなそうにしてると感じたら、話題を相手にふったり、自分の話しを切り上げたりしたほうが良い。

いつも思うことは、人と関わる時は、お互いに「時間」を共有しているのだから、相手の時間も尊重して大事にしなきゃということ。

人と話す時は、相手にも話す「時間」を与えることを考え、人と待ち合わせる時は、遅刻したら相手の大切な「時間」を奪ってしまうかも知れないと気を付けることが大事と思う。

これが、相手への敬意や礼儀。まさに日本の「お・も・て・な・し」なんじゃないかな。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント