2021-03

Well Being

他人の幸せのために行動すると、幸せになれるのか?(検証)

ニッセイ基礎研究所から面白いレポートが出てた。 「利他的行動の幸福度への影響の実験による検証」 ・世界各国で、寄付のように他人に利益を与える行動をする人は、幸福度が高い傾向があることが示されている。・しかし、利他的行動...
Well Being

幸福度を上げる7つの方法(実証済み)

これも本に書いてあったこと、でも分かるなー。 ① 瞑想する。(毎日5分、呼吸に集中する)→脳の配線を変更し、免疫機能を改善。 ② 何かを楽しみにする。→脳の快楽中枢を活性化する。 ・美味しいステーキを食べに行くとか、...
Well Being

幸福感が成功に導く(脳への影響)

「努力➡成功➡幸せ」の神話はウソらしい。 幸せが成功や達成をもたらすのであって、その反対ではないことが数々の研究で実証されている。 なぜなら、幸せな感情を持つと、脳がセロトニンやドーパミンといった化学物質で満たされ、脳...
Well Being

仕事で成功する方法とは?(コペルニクス的な転回)

コペルニクスが、地球が太陽の周りを回っていることを発見したように、最近の心理学と神経科学の進歩によって、幸福が成功の周りを回っているのではなく、本当は「成功が幸福の周りを回っている」ことが証明されたとか。(「幸福優位7つの法則」(ショーン...
Well Being

感染予防はコロナだけ?もっと怖い感染があったとは、

コロナ感染予防で、マスク・手洗い・うがい・密の回避をみんな意識している。でも、もっと怖い感染があって、その予防は意識してないんじゃないかなー。 「幸せや不幸は、周りの人にも感染する」 近年の「ソーシャルネットワークが人...
Well Being

1on1 信頼関係を築く面談、3つのコツ(早く知っとくべきだったー)

Well Beingを研究してる石川善樹さんが良いこと言ってました。会社(上司と部下)で1on1面談をしましょうとは言うものの、大半の面談は「あの仕事できてる?」とか「今の課題は?」みたいな、面談される側からすればトレースされてる感満載の...
Well Being

Googleが発見。良いチームを作るコツ(会社、家族、友達でも)

Googleの分析によると、良いチームを作るコツは「良いことも、悪いことでも何でもさらけ出すことが許される関係を作ること(=心理的安全性が保たれる組織)」とのこと。確かに、会社の会議でも「こんなこと質問したらバカにされるかな?」と...
Well Being

イライラしない方法

逆説的だけど、イライラしない方法とは、イライラしているまさにその時に「自分はイライラしてるんだ」ともう一人の自分が気づくこと。 テクニック そして、「まだそのイライラを握ってたい? 手放したい?」と自分に聞いて、「手放したい」...
Well Being

塩田元親さん(2)「ハートドリブン」(本)

突き抜けた、とんがったものに人が集まってくる時代だ。中途半端なものには人が集まらない。人の期待じゃなく、自分の信念に従って突き抜ける。一つ手に入れたら、一時的に幸せになるが、また次の何かを手に入れるまでは苦しみが続く。終わりのないレースの...
Well Being

塩田元親さん(1)「ハートドリブン」(本)

心惹かれた言葉について、、 人は感情報酬を求めているが、リアルで満たされる場所はまだ少ない。様々な「体験」にお金を払うことが増えている。安心、安全、便利が満たされるほど、人は感情報酬を求めていく。感情価値は制限がなく、その商品が持つ...