1on1 信頼関係を築く面談、3つのコツ(早く知っとくべきだったー)

Well Beingを研究してる石川善樹さんが良いこと言ってました。

会社(上司と部下)で1on1面談をしましょうとは言うものの、大半の面談は「あの仕事できてる?」とか「今の課題は?」みたいな、面談される側からすればトレースされてる感満載の会話が多いのではと思う。でも上司の大切な役目は部下と信頼関係を築くこと。であれば、外側の結果にフォーカスしないで、相手自身のことに関心を持つこが大事。相手が「あー自分のことを気にかけてくれてるー」と思うことが大事。

3つの質問(仕事、志事、私事)

① 「仕事は順調ですか?」=「日々の仕事で、学びや変化はありますか?」と聞く
  → 人間はずーっと成果が出てても変化がないと飽きる生き物だから。こういう聞き方をすると信頼が生まれる。

② 「志事は順調ですか?」=「あなたの人生は前に向かってますか?」と聞く
  →こんなこと聞かれたことないから、聞かれたら嬉しいかも。

③ 「私事は順調ですか?」=「あなたや、あなたの家族は幸せですか?」と聞く
  →これを相手に聞く前に、まず自分はどうなんだと自己開示しとかないと。。でも、こんな会話ができれば信頼関係ができてる証拠かも。

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント