塩田元親さん(2)「ハートドリブン」(本)

  • 突き抜けた、とんがったものに人が集まってくる時代だ。中途半端なものには人が集まらない。
  • 人の期待じゃなく、自分の信念に従って突き抜ける。
  • 一つ手に入れたら、一時的に幸せになるが、また次の何かを手に入れるまでは苦しみが続く。終わりのないレースのようだ。
  • このレースから「勇気」を持って降りることだ。
  • いかに人間が自分を中心に生きていないか。
  • Whyを明確に。

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント