塩田元親さん(1)「ハートドリブン」(本)

心惹かれた言葉について、、

  • 人は感情報酬を求めているが、リアルで満たされる場所はまだ少ない
  • 様々な「体験」にお金を払うことが増えている。
  • 安心、安全、便利が満たされるほど、人は感情報酬を求めていく。
  • 感情価値は制限がなく、その商品が持つ物語に共感し、ワクワクする感情価値にお金を払う。
  • 哲学に共感する商品を購入することで、自分も同じ信念を持っていること、会社がその商品を通して作りたい世界に貢献する仲間であることを感じられる。
  • だから、「ファン」になる。ファンの熱量や多さがブランドを作る。
  • 全ての産業で、感情価値の重要性はどんどん増していく。
  • これからは、誰かが決めた物差しが機能しなくなる。誰かの正解じゃない、自分の正解へ挑む勇気が求められてくる時代だ。
  • 人生の目的は、何かを手に入れることじゃない。自分の器を広げ、より大きな自分に出会うこと。

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント