なぜ能力の低い人ほど、自己評価が高いのか?

これは、ダニング・クルーガー効果と言われるもの。(リンクの記事おすすめ)

これまで、何となく何でかなぁ?と疑問に思っていたが、実はこうしたことも研究されてたのね。

でも、これは決して悪いことでもない。

例えば若い時代は自信を持ってガンガン行けばいいし、そのことで失敗して反省して自覚することで学んで成長することもできる。そうやって経験を積んでだんだん自信を持っていけばいい。

ダメなのは、いい大人になっても、自分のことを客観視できず、能力が低いことを自覚せず自己評価が高い人だろう。

→自分のことを客観視できるか?できないか?がポイントだと思う。
→仕事が出来ないと卑屈になる必要もないし、冷静に自己評価できればいいと思う。

気をつけよっと。

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント