「マウント」って?

よく、「あの人すぐマウントしてくるよねー」とか、「あーマウントされたー、ムカツクー」みたいな会話ありがちだけど、マウントって何?

調べてみたら、お釈迦様は7つの「慢」として理路整然と分析してた。びっくり!

なので、これ知ってると「あーあの人(自分も含めて)、この慢だわ」と分析できて面白そう。

こういうことを知ってると、周りに振り回されず、幸せなウェルビーイングにつながるかも。

<そもそも「慢」とは?=煩悩>

他人と比べて、自分を誇ったり過剰評価して、思い上がる心を慢といいます。家柄、財産、地位、知識、能力、容姿など、比べることの出来る事柄では、何にでも起こりえる煩悩のひとつです。

① 慢(まん)

自分より劣っている人に対しては自分が勝っている、とうぬぼれ、同等の人には、自分と等しいと心を高ぶらせる。→ ん-あるかも。

② 過慢(かまん)

自分と同等の人に対して自分が勝っているとし、自分以上の人は自分と同等とする。→ ん-ややあるかも。

③ 慢過慢(まんかまん)

勝っている人を見て、自分はさらに勝っている、とうぬぼれる。→ ん-これは無いかな。

④ 我慢(がまん)

自負心が強く、自分本位。→ 日常の使い方とちょっとニュアンス違うかも。

⑤ 増上慢(ぞうじょうまん)

悟っていないのに悟ったと思い、得ていないのに得たと思い、おごり高ぶる。→ん-これはハイレベルだ。無いな。

⑥ 卑慢(ひまん)

非常に勝れている人を見て、自分は少し劣っている、と思う。→ ん-これも無いかな。

⑦ 邪慢(じゃまん)

間違った行いをしても、正しいことをしたと言い張り、徳が無いのに有ると思う。→ これは頭おかしいわ。

こうして見ると、自分もまだまだ煩悩だらけだなと。しかし、同じ慢でもよくここまで分析したものだと感心する。

ただ、最強なのは「人と比べて、何も感じない」心境かなと思う。心に波が立たない心境で、ただ単に相手そのものを見ることができれば幸せ(ウェルビーイング)かも。

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント