最近流行りの、ダイバーシティ

最近いろんなところでダイバーシティが大切だと見聞きする。

ダイバーシティとは多様性。

企業は様々な考え方を持った社員がいることが企業発展にとって重要だと言うし、社会としても様々な人がいることが健全な社会だと言う。

これを、個人に当てはめて考えて見た。

つまり、1人の人間として、自分自身の中にダイバーシティは存在するかと?

自分の頭の中には、子供のころから植え付けられた固定観念や偏見が無意識に深く根付いていないか。

固定観念に縛られていたら、自分の中にはダイバーシティは無いと言える。

つまり、ダイバーシティの無い会社や社会は発展しないのであれば、自分自身にもダイバーシティが無ければ成長しないだろう。

では、ダイバーシティを持つにはどうすれば良いか?

それは、自分の心の中に染み付いている価値観や考え方を見直して見ることと、物事に対して慣れ親しんだ見方だけでなく、新しい見方や捉え方を意識して行なっていく作業が必要だろう。

固定観念疑え縛られるな! 

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント