日本の若者の幸福度は先進38カ国中37位、、

何とショッキングと言うべきか、やっぱりなと言うべきか、、

NHKで特集をやっている。

いくつか理由があると思うが、私が思うことは2点。

①日本の画一した価値観に縛られて窮屈に感じること。例えば、いい学校を出て、いい会社に就職しなければ、とか。年頃になったら結婚しなきゃ、とか。いわゆる世間体を気にしすぎる社会であること。

② ①に通じることだけど、こうした画一的な価値観を持った社会だからこそ、人と自分を比べすぎてしまうこと。

要するに、日本には多様性を認めない社会なんだと思う。この息苦しさ、、

また、多様性を認めないので、他人に不寛容な社会であること。

この息が詰まるような社会では、大人も含めて幸福度は低くなって当然な気がする。

人から変わり者と言われようが、何を言われようが、自分の人生は自分にしか生きられないし、誰も代わってくれない。

だからこそ、ちょっぴり勇気を出して自分らしく生きていくべきだと思う。

若者も大人も好きなように生きていこう!

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント