どこにお金をかけるか

お金に対する考え方は、本当に人それぞれだと思う。

日本人は死ぬ時が一番お金持ちと言うし、逆にイタリア人は死ぬ時には全て財産を使い果たすとも言う。

では、日本人とイタリア人のどちらが幸せだろうか?

日本人は老後にお金が無くなることを恐れてとにかく貯金しまくる傾向があるのかも知れない。
イタリア人はそんな恐怖心よりも人生を謳歌して死ぬ時を迎えるのかも知れない。

もちろん、こんなステレオタイプの単純な比較はできないが、お金の使い方やどこにお金をかけるかで、人生の幸福度は変わってくるに違いない。

イタリア大学への留学経験のある娘は「体験や経験にお金を使う」と言っている。貯金もある程度は大事だが、やりたいことや行ってみたいところに行くことにお金を使ったほうが、その後の満足感は大きい。

ウェルビーイングの研究でも、自分のためではなく相手のためにお金を使ったほうが幸福度は高いという調査結果もある。ケチは駄目らしい。

いずれにしても、せこせこ自分のためにお金を貯めて、しかも使わないとしたら人生を謳歌できない。いつか突然死ぬかもしれないし。

体験にお金を使おう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント