「熱中」すること、「ワクワク」することを見つけたい

仕事でも遊びでもなんでも、自分が熱中してる時、ワクワクしてる時、時間を忘れる時、ってあるだろう。

その時は傍から見ると辛そうに思えることでも、自分は全くノーストレスで快適でサクサク物事が進む感覚、心地よい感覚。

何が自分を「熱中させるのか」「わくわくさせるのか」を自覚して、日々生活できればこんな幸せなことはない。

でも、実際それに気づいている人と、それが何かわからない人もいる。

では、どうやって「熱中すること」「ワクワクすること」を見つけたら良いのだろうか?

そのヒントになるのが、スタンフォード式「グッドタイム日誌」をつけること。

ポイントは2つ。(客観的に記録すること)

行動記録――熱中している状況、エネルギーに満ちている状況を記録する。

考察――行動記録からわかることを考察する

具体的には、下記のようなチェックポイントを意識して、記録すること。

大げさに考えないで、自分と毎日客観的に向き合えば、必ず「熱中」「ワクワク」するパターンは見出せると思う。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント