働く女性の57%が「2年以内に退職したい」

今月こんな記事があった。何とかしなきゃと思う。

デロイトトーマツグループの発表した調査によると、日本で働く女性のうち半数以上が2年以内の退職を検討していることがわかった。新型コロナウイルス流行の影響で、仕事の満足度や幸福度が低下していることが背景にあると分析する。調査を実施した10カ国全体でも同様の傾向が見られた。

退職を考える要因として最も多かった回答は「ワークライフバランスがとれない」の23%だった。


 新型コロナが流行する前と、コロナ下での仕事に対する評価の変化も尋ねた。
以前の仕事の満足度を「非常に良い」「良い」と回答した人は73%だった。
一方で、コロナ下での仕事の満足度に対しては57%にとどまった。

(コロナ流行以前)
精神的なウェルビーイング(幸福度)に対する評価では「非常に良い」「良い」と回答した人が69%、「非常に悪い」「悪い」が11%だった。

(コロナ渦下の評価)
それぞれ38%と44%となり否定的な方向に評価が逆転した。

自宅で家事に要する時間が増えていることや、友人とのつながりが希薄化していることが原因にあると分析している。

家事は何かと忙しい(実感)

家事は女性や男性に関係なくやるものだが、在宅ワークが増えるにつれて、家事でやることも目に付くし、何かと忙しい。

これまでは、会社と自宅という2つの空間を使い分けてきたことが、一緒になってることでストレスを生んでいるのだと思う。

働いやすい職場づくりをすすめる余地はまだまだあるし、女性にストレスがかかっている調査結果を見ると何とかしなきゃいけないと思う。

そういえば、最近のCMでこんなのも見るし、、

課題を見つけて改善していこう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント

    1. ゆかりん より:

      いつも家事を手伝ってくれてありがとうございます。